Mie Yamamoto

Mie Yamamoto

Official Page

Myspace Page

Facebook Mixi

Pianist Mie Yamamoto was born in Niigata, Japan
She became intimate with the electric organ in childhood and began to play the piano at the age of 16

After graduating Kunitachi College of Music, studied Jazz piano and Jazz theory under Masa Matsuda, Daisuke Iwasaki, and Yutaka Shiina. She later gained experience with musical works as an assistant of Accordionist ‘coba’

She released her first lead album 【New Conversation】 in 2006~Piano Trio with Takashi Nagai (b) & Yoshio Meguro (dr)

Released a second lead album 【Pleasure of Life】 in 2007~Piano Solo.

Mie Yamamoto is now creating fantastic Jazz sounds with delicate and dynamic piano in her own band around Tokyo city

Get the CD!

山本美恵 ヤマモト ミエ Pianist 新潟市出身。 幼少より電子オルガンを始め、鍋谷毅氏に師事。小学・中学時代からテレビ出演する。 14才、初のジョイントリサイタルを開催し、コンクールで各賞を受賞。 16才よりピアノを始め、高木紀子、篠沢玲子、三輪房子、各氏に師事。 国立音楽大学に入学し山城延子氏に師事。 卒業後は、クラシックの同人「Advance Concert」 音楽劇における、アコーディオニストcobaの音楽助手、稽古場付きピアニスト、劇伴等ステージでの演奏、。ミュージカルアニーのオーケストラに参加。 電子オルガンとジャズ理論を松田昌氏に師事。

ジャズピアノを岩崎大輔氏、椎名豊氏に師事。 96年、ボブ・ケンモツ(T.Sax)バンドとのジョイントコンサートで、ジャズピアニストとしての活動を開始する。 SAKURA-GUMIなどを経て、現在は自己のバンドで、東京を中心に活動中。

2006年、ファーストCD 【New Conversation】をリリース(永井孝Bass目黒与志男Drums) 2007年、セカンドCD 【Pleasure of Life】をリリース(ソロアルバム) Sur La Musique Japan Recordsにて、好評発売中。 繊細かつ大胆なプレイが持ち味である。

CDのご購入はこちらで!

Leave a Reply

Spam Protection by WP-SpamFree

<

Leave a Reply

Spam Protection by WP-SpamFree