maiko

maiko

Official Page

Myspace Page

Youtube

Kobe native and violinist maiko began learning the violin at the age of 3. Years later, after graduating from the Kyoto University of the Arts, she began searching for the kind of music she really wanted to play. Maiko knew she wanted to play something cool and exciting but the question was “what?”. She found her answer in 1999 after meeting Jazz violinist Naoko Terai. Very soon after that she was studying jazz and headed for Tokyo.

She made immediate impact winning the Best Player Award (the first of several) in Asakusa’s Jazz Contest. She went on to perform with several groups at live houses in and around the Tokyo area. She has even played some volunteer live events at local hospitals.

In 2006 she released her first album “Trust your Heart” followed by the live album “Glowing Colors” in 2007. Both albums are available in online stores and music shops like Tower Records in Japan. Her newest album “Voyager” is set for release in Nov. 2010.

The albums feature standard and original songs that show the beautiful and unique sound of this rising star.

神戸市出身。  3歳からバイオリンを始める。 京都市立芸術大学卒業。 1999年4月に上京。ジャズバイオリニスト寺井尚子氏に私淑。ライブに通いつめ、アドバイスを受けながらジャズバイオリンを独学で習得。そのリリカルで ハートフルなプレイは、わが国ポピュラーバイオリンの第一人者中西俊博氏も絶賛。

1999年12月、第19回浅草Jazzコンテストでベストプレイヤー賞を受賞。 2001年10月、横濱ジャズプロムナード、ライブ・コンペティション本選大会で向井滋春賞を受賞。 吉川よしひろ氏のザチェロアコースティックス、パーカッションの横山達治氏のグループ等を遍歴。 ジャズ理論をピアニストの福田重男氏に師事。 現在首都圏のライブハウスを中心に自身がリーダーのライブ活動をするとともに、HYPS、MISHIMA、Jazzberry、スーパー・ジャズ・ストリ ングス、柴馬クラブ等へも参加またはサポートを行っている。

イベント・パーティ等の営業演奏、さらに病院でのボランティア演奏等、表現者としてさまざまなシチュエーションでのパフォーマンスを精力的に行う。 アコースティックとともにエレキバイオリンもよくする。 ビバップ、スウィング、ECM、フュージョン、ラテンと幅広いジャンルにおいて、音色の美しさと熱い演奏が身上。歌心あふれるオリジナルナンバーも好評を 博している。

2006年11月22日、待望のファーストアルバム、「Trust Your Heart」をリリース。 2007年12月19日、セカンドアルバム「Glowing Colors / Live at Motion Blue yokohama」をリリース。 洗足学園音楽大学・ジャズコース 非常勤講師。

そして2010年11月3日、サードアルバム「Voyager」をリリースする!

Leave a Reply

Spam Protection by WP-SpamFree

<

Leave a Reply

Spam Protection by WP-SpamFree